現役金融アナリストがクレジットカード現金化を徹底検証・厳選優良店紹介                急上昇イチオシ業者は右上のMENUをクリック!!             

クレカ現金化安心の老舗

CGK

クレカ現金化人気ナンバーワン業者

ハピネス

ギフト券 ・金券買取注目業者

ギフトグレース

Amazonギフト券・金券買取ナンバーワン

金券買取EX

【クレジットカード現金化・金券・ギフト券】現金化.com

目次

クレジットカードの現金化で業者を使う方法

現金化を利用するにあったってユーザーの皆様は色々と調べて利用すると思います。自分で行った方が良いのか!?違法では無いのか!?業者に騙されたりしないのか!?クレジットカードは大丈夫なのか!?あげていけばきりがないほど不安や悩みはあると思います。そんな方々にこの現金化.comを見て頂いて参考になればと思っています。業者の情報は日々変わりますので、出来るだけ最新情報を更新していますが、変更があった場合は何卒ご了承下さい。まずは、現金化業者を使った現金化は昨今下記の二択になりますので紹介していきます。

クレジットカード現金化業者を使う

まずは純粋に現金化業者を利用するやり方になります。一番オーソドックスな方法になります。全てを業者に任せる方法になります。一番のメリットはユーザーは業者とのやり取りだけで現金を手にすることが出来ます。ほぼ全ての業者がインターネット環境があれば何処からでも申し込み可能ですので、日本全国どこにいても申し込み可能です。数多くの業者が存在しますので、より良い業者を選んで下さい。まずは方法が大きく2つに分かれます。買取方式とキャッシュバック方式になります。どちらにもメリット・デメリットがありますので解説していきます。

買取方式

クレジットカード現金化の買取方式ではクレジットカードのショッピング枠で購入した商品を、現金化業者に買取して貰うのが特徴です。現金化業者に連絡をして、購入した物を買い取って貰うのです、昔は店舗型が多かったのですが、今はインターネットの無店舗型が多く、この買取店と販売店を別の会社に委託し三点方式で営業しているところがおおいようです。図式が単純で分かり易いために人気があります。購入金額がカード会社に支払う金額、売却金額が入金金額となります。購入から売却を業者が代行してくれる所もあります。そういった業者は、基本的のお客様は待つのみになりますので、商品の受け取りがない事が大きな特徴です。

キャッシュバック方式

クレジットカード現金化のキャッシュバック方式ではクレジットカードのショッピング枠で商品を購入し、その購入特典としてキャッシュバックするのが特徴です。クレジットカードで現金化業者の指定した商品を購入して、その金額に応じて現金のキャッシュバックを付けてるといったやり方になります。購入商品は、金額によって業者によって様々ですが、基本的には全く価値の無い物を購入します。パワーストーンであったり情報商材だったり指輪だったりになると思いますが、どれも数百円の価値の無い物になります。コチラの方法は換金率が非常に分かり易くなりますので、換金率をキッチリ把握しておきたい方には向いてます。が購入商品を気にする方には不向きな方法になります。業者の指定の価値の無い希望金額を購入する事になりますので、カード会社の印象はあまり良くない事になりかねません。これも、業者によってですので注意が必要です。
ハピネス【クレジットカード現金化業者】
4.84

・ご相談は無料、プロフェッショナルが最適なご提案を致します
・カードが利用停止になるようなご案内は一切致しません
・不明な点がなくなるまでお取引は致しません

アマゾンチケット売買する

次はアマゾンギフト券の売買の紹介になります。こちらの方法はまずは、自分でアマゾンギフト券を購入する事から始まります。売却方法は基本的には買取業者に売却する事になります。マッチングサイトもあるのですが、相手が見つかる時間や入金迄の時間を考えると、多くの人がアマゾンギフト券の買取業者を利用しているようです。この二つの方法を解説していきます。

買取店に売却する

まずは、ポピュラーなアマゾンギフト券の買取店に売却する方法になります。こちらの方法は非常に簡単になります。
  1. Amazonギフト券を購入する【今はEメールタイプの物が殆どになります】Eメールタイプ以外は取り扱ってない業者も存在します。
  2. 買取業者を決める
  3. 業者の申し込みフォーム必要事項を記入する・必要書類を添付する
  4. 入金が入る
以上が簡単な流れになります。

ポイント

アマゾンギフト券の買取業者を利用する時の最大のポイントはどの業者も圧倒的に初回が換金率が高いという所になります。

ですので、何回も利用するユーザー様は同じ業者を何度も利用するのではなく、新しいお店を使って行った方が圧倒的に特になります。確かに、一回利用した業者は使い易くはなるのですが、換金率の面では初回の業者を使った方が良いでしょう。

注意点

Amazonギフト券の買取業者がホームページの表記以外の物を要求する事はありません。換金率も記載のままです。クレジットカード現金化業者みたいな後から何かを付け足すという事はありませんので、安心ですが。時間や換金率が時期によって全然変わってきますので、常にホームページをチェックして下さい。月初めなどは、どの業者もかなり時間が掛かりますので、直ぐに入金が出来ないですので前待ってのリサーチが大事になってきますが、何度もしつこいですが、初回を利用した方がお得になります。
  • 高額のAmazonギフト券を一回で購入する事は避けましょう。決済が下りない可能性があります。
  • 小分けにして購入する事をお勧めします。
上記がカード停止などを避ける最善の方法になりますが、何度も高額なAmazonギフト券を売却目的でクレジットカードで購入するのは避けましょう。
  • ギフトグレース【ギフト券類買取業者】
    4.95

    注意:時期によって換金率変動中

    初回換金率UP

    換金率はホームページをチェックして確認して下さい

    換金率

    初回85%~ 二回目以降81%~ 時期により変動アリ

    スピード

    最短15分~ 時期によって変動アリ

    営業時間

    24時間営業

    定休日

    日曜日

    備考

    キャンペーン在り

  • 買取本舗【ギフト券類買取業者】
    4.75

    注意:時期によって換金率変動中

    初回換金率UP

    換金率はホームページをチェックして確認して下さい

    換金率

    時期によって換金率変動中 初回換金率UP

    スピード

    最短30分~

    営業時間

    24時間営業

    定休日

    年中無休

    備考

    常にキャンペーン在り

  • 金券買取EX【ギフト券類買取業者】
    4.90

    注意:時期によって換金率変動中

    初回換金率UP

    換金率はホームページをチェックして確認して下さい

    換金率

    初回85%~ 二回目以降81%~ 時期により変動アリ

    スピード

    最短20分~ 月初めはかなり時間が掛かります

    営業時間

    平日22時迄  土日祝19時迄

    定休日

    年中無休

    備考

    常にキャンペーン在り

  • アマテラ【ギフト券類買取業者】
    4.83

    注意:時期によって換金率変動中

    初回換金率UP

    換金率はホームページをチェックして確認して下さい

    換金率

    初回85%~ 二回目以降81%~ 時期により変動アリ

    スピード

    最短20分~ 月初めはかなり時間が掛かります

    営業時間

    24時間営業

    定休日

    年中無休

売買のマッチングサイトを利用する

次に紹介するのが、アマゾンギフト券のマッチングサイトです。あまりなじみのない物とは思いますが。アマゾンギフト券を売却する時に業者よりも高く売れる可能性が高いのがこの手のサイトを利用する方法になります。
  1. アマゾンギフト券を購入する
  2. マッチングサイトに登録する
  3. 出品する
  4. 買い手が見つかる
  5. 入金される
以上が簡単な流れになります。

ポイント

一番のポイントは売却金額を自分で指定できる事です。オークションに似ています。自分で指定した金額でしか売却しませんので、換金率は高く設定できます。当たり前ですが、業者よりも殆どのギフト券が高く出品されています。ですので、時間に余裕のある方は業者を使うよりもサイトを使った方が多く現金を手にすることが出来るでしょう。

注意点

  • 使用済み・不正なギフト券の可能性
  • トラブルは当事者間で解決
  • 売れるまで時間がかかる
  • 最悪の場合、AmazonアカウントがBANされる
注意点は沢山あります、購入者・出品者ともに不安はあると思いますが。まずは不正な取引が行われた時の対処が難しいという事です。あまり多くはないと聞きますが、トラブルは避けたいですね。次に一番大事な事なのですが、買い手が付かなくては当然お金になりませんので、金額の設定などがあまりにも高額だったり、あまり人気のない金額のギフト券ですと現金化するまでに時間が掛かってしまったり、最悪現金化出来なかったりというケースになりかねませんので注意して下さい。

アマゾンギフト券買の【買取店】と【売買店】の違い

アマゾンの商品をクレジットカードなしで購入したり、友人にプレゼントしたり、いろいろな使い方ができるamazonギフト券。そんな人気のamazonギフト券の未使用品、つまり中古品もかなりの需要があるのを知っていますか?このamazonギフト券をネット上で手軽にやり取りできる、専門サイトが続々登場しています。取り扱っているサイトには、大きく分けて「買取」と「売買店」の2つがありますが、この2つの違いをご存知ですか?今回は、この2つにはどんな違いがあるのか、特徴やそれぞれのメリットやデメリットについてご紹介します!

Amazonギフト券を取り扱うサイトは年々増えてきている

Amazonギフト券を含めた電子ギフト券はどんどん利用者も増え、ごく一般的なものになってきています。購入したのはいいものの、使わないAmazonギフト券をネット上で取引できるサイトがどんどん登場してきています!

街の金券ショップではAmazonギフト券はほとんど扱われていない

ギフト券と言えば、ビール券やお米券などが古くから扱われていますよね。大抵のギフト券は街の金券ショップで手軽に売買できますが、実はAmazonギフト券などの電子ギフト券は、扱っていないお店がほとんど。その理由は、ビール券などと違ってネット上で決済する電子ギフト券は不正利用などの詐欺が多いため!電子ギフト券は専用のコードを入力して初めて、残っているポイントで商品などを購入できるシステムです。そのため、なかにはすでに使っているAmazonギフト券を売りに出すといった悪質な詐欺行為を行いやすいのです。そこで登場したのが、電子ギフト券のやり取りを専門的に行えるサイト。個人間のやり取りではなく、専門業者を通すことで安全に電子ギフト券が取引できるようになりました!電子ギフト券のサイトも、買取形式と売買ができるタイプの2つがあり、それぞれAmazonギフト券を売るという部分は同じですが、販売形態には大きな違いがあります。自分の目的や希望に合わせて、どちらのサイトがいいのか選んでいきましょう!

Amazonギフト券の【買取サイト】の特徴!メリットデメリットは!?

Amazonギフト券の「買取サイト」は、中古品を買い取ってくれるブックオフやブランド買取店と同じシステム。つまり、Amazonギフト券は業者が一度買い取ったあと、商品として売られる形です。具体的なAmazonギフト券の買取サイトには、次のようなところがあります。・amatera.co.jp・アマトク・アマプライム・買取ボブ・ギフトかんきんわん・ギフトチェンジ・ギフト券買取ウィング・ギフト買い取りKING・ギフト買取トーマス・安心ギフト・金券買取EX・満ゾク・お店がギフト券を買い取るシステム

買取サイトでAmazonギフト券を売るメリット

それでは、買取サイトでギフト券を買ってもらう一番のメリットは、買取自体がスムーズであることが挙げられます。メルカリやヤフオクなどの個人間とのやり取りは、入金まで時間がかかったり買い手が見つかるまで時間がかかったりなどの問題が起きやすいのがデメリット。一方、買取りサイトは業者がまずAmazonギフト券を売りたい人から買い取って、改めて買いたい人に商品として出品します。そのため、売り手側はすぐに買い取ってもらい、現金化できるのがメリットです。とにかく時間をかけず、すぐにお金に換えたいという人におすすめですよ。

買取サイトでAmazonギフト券を売るデメリット

反対に買取サイトで売るデメリットは、ギフト券を買い叩かれるリスクがあるという点。特に換金率が95%など異常に高い数値を謳っているところは、条件を満たさないと高い金額で買い取ってもらえない可能性があります。たとえば、換金率が高いと宣伝していても、その条件は初回のみ、もしくは10万円以上などの高額なギフト券だけに対応しているケースも!ほかにも、振込手数料が高いなど結果的に、想定していたよりも安い金額で買い取る形になることが考えられます。

売る際の注意点について

買取サイトにAmazonギフト券を売る際は、むやみに買い叩かれないように次の点に注意することが大切です。・高い換金率の条件(初回のみ、2回目以降、10万円以上などの条件をチェック)・売る際にかかる手数料の金額(ギフト券の売値から手数料が引かれた額が実質の手取り)・買取の申し込みから振り込みまでの時間・販売できる金額の単位と上限このように、まずは自分が売りたいAmazonギフト券は高く売れるのか換金率の条件を満たすのかチェックしましょう。また、買取値自体は高くても引かれる手数料が多ければ、結果的に手取り額は減ってしまいます。急いで現金化したい場合は、買取後どれくらいで振り込みが行われるのかおおよそのスケジュールも把握しておきましょう。
金券買取EX【ギフト券類買取業者】
4.90

注意:時期によって換金率変動中

初回換金率UP

換金率はホームページをチェックして確認して下さい

Amazonギフト券の「売買サイト」はユーザー間で売買する

買取サイトとは違って、売買サイトは売りたい人、買いたい人のユーザー間でやり取りをするシステムです。具体的な例を挙げると、メルカリやヤフオクなどとシステムが似ています。つまり、仲介業者を通じてユーザー同士で売買ができるので、基本的に値段も自分の言い値で決められるという違いがあります。Amazonギフト券の売買サイトには次のようなところがあります。・amaten・ベテルギフト・アマオク・ギフル・ギフティッシュ・あるじゃん・アマクロ・ギフトレ・アマ市場

売買サイトでAmazonギフト券を売るメリット

売買サイトでAmazonギフト券を売るメリットは、買取サイトと違って買い叩かれるリスクがないという点。オークションやフリマアプリと同じく、自分で値段の設定ができるので損をすることがありません。多少時間をかけても、少しでもAmazonギフト券を高く売りたいという人に人気です。

売買サイトでAmazonギフト券を売るデメリット

売買サイトは、いわば仲介業者のサイトに自分のお店を開いているようなもの。そのため、出品をしても買い手がつかない限りはAmazonギフト券が売れることはありません。オークションで入札が入らないように、いつ売れるのかわからないのがデメリットと言えるでしょう。

売るときの注意点について

また、売買サイトでは、買い手側も不正ギフト券を購入してしまうトラブルが起こりやすいデメリットもあります。そこで、売買サイトでAmazonギフト券のやり取りを行う際は、必ず不正ギフト券に対する取り締まりをきちんと行っているサイトを選ぶことが大切です。出品されたAmazonギフト券をきちんとチェックしているかどうか、また万が一不正ギフト券だった場合、保障があるのかどうかも重要なポイントです。買取サイトとくらべて個人間でのやり取りとなる分、ぜひトラブルに巻き込まれないように信頼できるサイトを見つけましょうこのように、買取サイト、売買サイトにはそれぞれメリットデメリットが存在します。たとえば買取サイトは安くAmazonギフト券を買われてしまうリスクがあり、なかには95%以上と宣伝しているにも関わらず、実際は50%にも満たない額での買取を手案してきたり、多額の手数料を引いてきたりする業者もあります。

まとめ

Amazonギフト券の需要はどんどん増えてきており、買取を行うサイトや売買取引ができる仲介業者も増えてきました。これからAmazonギフト券を売りたいと考えている人は、ぜひ自分のスケジュールや希望を考えたうえでどちらの形式のサイトで売るのか決めていきましょう!

法人・個人事業主向けランキング【法人プラン・大口特典あり】

順位業者名評価指数
ライフパートナー95.5
和光クレジット94.8
カードnetキャッシュ90.1
セーフティーサポート88.4
CGK83.3
換金クレジット79.4
スタークレジット75.2
換金館72.6

スピードランキング【即日・スピードプラン有】

順位業者名評価指数
1和光クレジット97.2
2ハピネス94.8
3換金クレジット88.1
4CGK86.7
5トータルサポート82.9
6スタークレジット76.3
7あんしんクレジット71.9
8青空クレジット69.2

外部評価ランキング【比較・紹介サイトより評価を算出】

順位業者名評価指数
あんしんクレジット90.9
換金クレジット88.1
ライフパートナー87.7
ハピネス83.6
スタークレジット79.7
和光クレジット75.5
クレジットチェンジ74.1
CGK68.6
生活ギフト65.5

ユーザーサポートランキング【口コミから評価を算出】

順位業者名評価指数
ライフパートナー88.4
和光クレジット86.8
換金クレジット82.6
スタークレジット79.8
クレジットチェンジ754
あんしんクレジット72.2
ハピネス65.8
CGK62.9

換金率ランキング【業者最高換金率より算出】

順位業者名評価指数
換金クレジット86.9
生活ギフト85.1
ライフパートナー79.9
スタークレジット74.8
青空クレジット74.2
あんしんクレジット69.9
スマイルギフト64.2
ファミリークレジット62.1
9クレジットチェンジ59.4

総合ランキング

  • CGK【クレジットカード現金化業者】
    4.90

    カード現金化のCGKの一つ目の特徴としては、換金率の高い
    法律の専門家の監修による徹底チェック
    ファイナンシャルプランナーによりお客様に合った一番ベストな金額プランをご提示させて頂きます!
    急な資金繰り等にも全国どこでも即日ご対応しております!

  • ハピネス【クレジットカード現金化業者】
    4.84

    ・ご相談は無料、プロフェッショナルが最適なご提案を致します
    ・カードが利用停止になるようなご案内は一切致しません
    ・不明な点がなくなるまでお取引は致しません

    換金率

    即時プラン91%~98.3% 女性限定プラン92%~98.8%

    スピード

    最短3分~

    営業時間

    年中無休

    定休日

    無し

    備考

    ご紹介キャンペーン実施中!!最大2万円のプレゼント

    特徴

    ハピネスは金融業者ではなく貸金行為なども一切行っておりません。

  • ライフパートナー【クレジットカード現金化業者】
    4.95

    ライフパートナーのクレジットカード現金化サービスとは皆様がお持ちのクレジットカードのショッピング枠を現金に換えるサービスです。
    カード現金化業界ナンバーワンの換金率です。

    換金率

    最大98%~

    スピード

    最短5分

    営業時間

    9:00~20:00

    定休日

    土曜日・日曜日

    備考

    業界換金率ナンバーワン

  • スタークレジット【クレジットカード現金化業者】
    4.80

    ★大口利用大歓迎★
    ☆カード事故0の実績☆
    ★面倒な来店・審査不要★

    換金率

    91%~ASK

    スピード

    最短20分

    営業時間

    9:00~19:00

    定休日

    土曜日・日曜日・祝日

    備考

    20万以上のご利用で換金率3%UP

  • 和光クレジット【クレジットカード現金化業者】
    4.77

    お約束します誰にも知られない現金化。
    換金率と安全性の両立を実現。
    急な出費、迷ったならやっぱり、和光!!

    換金率

    個人87%~ASK  法人90%~ASK

    スピード

    最短5分~

    営業時間

    平日9:00~18:00 土日10:00~17:00

    定休日

    なし

    備考

    現金還元キャンペーン実施中

    特徴

    新規様30万以上の利用で91%保証

  • 換金クレジット【クレジットカード現金化業者】
    4.82

    即日換金  最短5分
    高換金率  業界最高換金率
    事故0   安全な現金化の方法をご案内してますのでカードが止まったなどの恐れは一切ありません!

    換金率

    98%~91%

    スピード

    最短5分

    営業時間

    9:00~21:00

    定休日

    年中無休

    備考

    他店より1%でも高くすることを約束します

    特徴

    事故0

  • あんしんクレジット【クレジットカード現金化業者】
    4.84

    あんしんクレジットは今、最も選ばれている。
    他社のどこにも負けない換金率です

    換金率

    最大98.8%~

    スピード

    最短10分

    営業時間

    9:00~20:00

    定休日

    年中無休

    備考

    リボ・分割OK

    特徴

    キャンペーン中 換金率5%UP

法人・個人事業主の様々な現金調達方法

 銀行やノンバンク系の事業融資以外で、法人の資金調達法として最近非常に注目されているのが、ファクタリングです。ファクタリングのメリットは何といってもスピードと売掛債権があれば簡単に現金を手にすることが出来る事です。最近では請求書でファクタリングを組んでくれる業者もあるみたいです。一方昔からあるクレジットカード現金化も法人の資金調達にも活用されています。法人カード・ビジネスカードは勿論、経営者さま個人のカードでもご利用できます。経費計上可能の事からこちらも非常に人気です。今回の記事はこの2つの資金調達の比較になります。

ファクタリングとは

まずここで言っているファクタリングは【法人】用の事を指してますので宜しくお願いします。最近聞く給料ファクタリング(個人向け)とは別物ですので勘違いしないようにして下さい。では本題です、ファクタリングとはズバリ【売掛差遣を入金前に譲渡して資金化をする現金調達方法】です簡単にいうと仕事の決まっている入金予定を前倒しで手にする方法になります。

売掛債権とは

基本的な事ですが上記の売掛債権が理解できていないと、ファクタリングも理解できませんのでここでは、【売掛債権】を解説します【製品・商品の販売やサービスの提供でその代金を(利用料)を請求できる権利】になります売掛金の出来る仕組みビジネスの多くは信用取引で行われています。順序を簡単に説明すると
売掛金が出来る仕組み【信用取引】
1・契約2・商品・サービスの納入3・請求書の発行4・【売掛金の発生】☆5・請求金額の入金
契約をして仕事をしてお金を請求そして入金と流れがあり3番から5番のに売掛金【売掛債権】が出来るのです。この4番の売掛債権を利用して5番の入金前に現金調達す事がファクタリングです。

ファクタリングの仕組み

ファクタリングウィ利用するにあたって仕組みを理解する事は非常に重要です。まず2個の仕組みがあります、【二社間ファクタリング】と【三社間ファクタリング】です。難しい説明は沢山あるのですが、わかり易く簡潔にいうと、売掛先(取引先)に内緒に実行する方法が二社間、売掛先(取引先)に承諾を貰って実行する方法が三社間ファクタリングになります。実際の所、基本的に契約に債権譲渡の禁止事項が付いていたり、取引先への評判を気にする観点からも殆どが二社間ファクタリングで行われてる様です。
二社間ファクタリング
二社間ファクタリングを図で説明しています
二社間ファクタリングの手順
1・売掛金の発生2・利用者とファクタリング業者で契約を結ぶ3・ファクタリング業者の買取金の支払い4・取引先から利用者への入金5・利用者が手数料を含めた金額をファクタリング業者に支払い
上記が二社間ファクタリングの手順です、簡潔に言うと、売掛金をファクタリング業者に売るという事です。当然、満額というわけもなく、手数料も三社間ファクタリングよりも高くなります。
三社間ファクタリング
三社間ファクタリングを図で説明しています
三社間ファクタリングの手順
1・売掛金の発生2・利用者、ファクタリング業者、取引先の三社で契約を結ぶ3・ファクタリング会社から利用者に手数料を引いた売掛金が入金4・本来の期日に、取引先からファクタリング業者に売掛金の支払い
上記が三社間ファクタリングの手順になります。二社間ファクタリングよりも手数料は安いですが、取引先の承諾が必要になってきますので、実際の所は中々難しいでしょう

様々なファクタリングの種類

一般のファクタリング評者を使う上記二つを解説しまいたが、ファクタリングはこの二つ以外にもありますので簡単に説明します。

一括ファクタリング

・売上として企業が保有する【売掛債権】を買い取る形式のファクタリングサービスの事
上記で説明した、二社間ファクタリング・三社間ファクタリングがコチラに当たります。売掛金を譲渡して、それをファクタリング業者が買取る、基本的なファクタリングサービスの事を言います。

医療報酬債権(診療報酬債権)ファクタリング

・医療報酬債権(診療報酬債権)を買い取る形式のファクタリングサービスの事
保険診療のケースは病院やクリニック、調剤薬局などは保険の機関に請求します。保険で支払われている、国民健康保険や社会保険に請求する事になります。大体自己負担が三割、保険が7割ぐらいですので七割は保険金からの入金という事になります、これを医療報酬債権(診療報酬債権)と言います。介護報酬債権・調剤報酬債権・も同じですこれらの債権は入金までの期間が三か月位掛かってしまいます。入金は翌々月なのです。この間の資金繰りの対策をファクタリングで行う事を言います。医療報酬債権(診療報酬債権)ファクタリングは一括ファクタリングより手数料が安いです。

保証ファクタリング

・売掛先が倒産しても債権の入金を保証するサービスの事
主に建設業界に用いられる手法になります。こちらは、買取ではなく売掛金が回収不能になった時に支払われます。いはば【保険】みたいなものになります。一般的なはあまりメリットを見出せんが、長いスパンで仕事をするケースの多い建設業では売掛先が倒産するリスクはどうしても、無視できないものになります。連鎖、倒産などの危険性もあり、そのようなリスクを回避するために、保証ファクタリングを利用するのです。

国際ファクタリング

海外企業からの入金を確実にするサービスの事
一番なじみのない、海外の企業と取引している方のサービスとなります。輸出・輸入には、基本的には【Letter of Credit(L/C)】と呼ばれる、いわゆる信用状を用いますが、銀行を介する信用状は審査が厳しいほか、書類がないとやりとりできないため、回収不能に陥るリスクを拭いきれないなどのデメリットがあります。国際ファクタリングでは、国内の銀行と海外の銀行が提携するため、海外企業への売掛債権を確実に回収することができます。

ファクタリングのメリット

二社間ファクタリングのメリットをまとめていきます
メリット
・即日で資金調達が可能・審査が柔軟・回収の義務がない・保証人・担保が要らない・信用情報に影響がない・極秘裏に資金調達が可能
以上になります、詳しく説明していきます

即日で資金調達が可能

大きなメリットして資金調達のスピードが速い事がまずあげれます。最短・即日で入金可能な業者も多数存在していますので、時間のかかる銀行系融資などとは違います。もしもの時には最短で助けくれる可能性があります。

審査が柔軟

あくまで、ファクタリングは債権の買取ですので、信用情報の審査は関係ございません。多少の債務超過や、税金等の未払いなどは柔軟に審査する傾向にあります。銀行やノンバンクが厳しい方はそちらに時間を取られるよりも、可能性の高い、ファクタリングに目を向けてみる事も大事です。

回収の義務がない

ファクタリングは、債権を譲渡します。ですので、取引先が未払いや経営破綻したとしても、責任を負う事はありません。取引先の倒産のリスクを回避できる事は大きなメリットの一つです。

保証人・担保が要らない

借り入れでは無いので勿論、保証人・担保は不要になります。こちらも大きなメリットになります。ファクタリングは売掛債権(=資産)を売却する取引なので、物品を売るようにその資産の対価を手に入れる事が出来ます。

信用情報に影響がない

何度も書きますが、ファクタリングは借入ではなく、売買または譲渡行為です。その為に会計上も負債になりません、決算上で赤字が増える事もございません。ですので、今後の融資などの審査・対外信用に影響は与えない、メリットとなります。

極秘裏に資金調達が可能

二社間ファクタリングは取引先に通知されずに資金調達が可能です。周りに気づかれずに資金調達出来ます。極秘に進められるメリットがあります。また、本来の目的とは少し異なりますが債権を売ってしまえば、万が一売掛先が未払い・不渡りを起こしてもあなたが不利益を被ることはありません。

ファクタリングのデメリット

二社間ファクタリングのデメリットをまとめていきます
デメリット
手数料が掛かる債権譲渡の登記が必要なケースがある

手数料が掛かる

デメリットというか、当たり前ですがファクタリング業者の報酬・手数料が発生します。借金の金利などよりも、高く設定されています、考え方にもよりますが、これをデメリットととらえる方もいるでしょう。

債権譲渡の登記が必要なケースがある

売掛金の受取権利がファクタリング会社にあることを公的に証明するために、債権譲渡登記を求められるケースがございます。金額が高額になると多いです。債権譲渡登記を行うと、どなたでも債権譲渡の事実を知ることが出来ます。取引先が調査を行うとは考えずらいのですが、完全に秘密というわけでは無くなってしまいます。さらに、登記には数万円の費用が発生し、これも手数料とは別に負担する必要があるためデメリットとして書かせていただきます。

まとめ

今すぐに、急ぎで資金が必要な経営者の方にはこのファクタリングはお勧めです。借り入れでは無いので様々なメリット・デメリットを比較して頂いてご検討して頂ければと思います。利用者に理解して欲しい要点は
理解しておいてほしい事
・ファクタリングは借金ではない・手数料が高い・資金調達方法としてスピードは優れている・悪質な業者も存在する
以上は最低限ご理解の上でご利用下さい。大事な事は内容を把握して納得して契約する事と良い業者を探し取引する事です。

徹底比較

内容の方はご存じの方が多いと思いますので、今回はこの2個の方法を比較してわかり易くしたいと思います。何故かと言いますとこの二つが今、法人・事業主の方に急場の資金調達には一番需要があります、全くの別ものですが、少し似ている部分もあり分かり易く比較してどちらを選べばよいか参考にして頂ければと思います。なお、あくまで一般的な業者の比較ですので悪徳業者などは参考になりませんのでご注意下さい。

手数料

手数料と書きましたが、現金化の場合は換金率です。いくら現金にしていくら返すかという事です。

クレジットカード現金化

 ショッピング枠の70%~90%    業者によって大きく変わります

ファクタリング

 債権額の60%~85%         入金日・業者によって大きく変わります

限度額

最高いくら迄、調達できるのか?

クレジットカード現金化

 ショッピング枠一杯迄

ファクタリング

 債権額の90%ぐらい  (業者によって違いあり)

提出書類

お金を調達するにあったって、何が必要か?

クレジットカード現金化

 身分証明書・クレジットカード・通帳

ファクタリング

 会社謄本・通帳・身分証・契約書・請求書・決算書など

審査

どのような、基準・審査が在るのか?

クレジットカード現金化

 なし

ファクタリング

 あり  (自社と入金先の会社の調査など)

スピード

現金をてにするまでの時間はどれくらい掛かるのか?

クレジットカード現金化

 当日

ファクタリング

 当日~4日  業者・金額によって大きく変わります

返済方法

お金はどのようにどこに戻すのか?

クレジットカード現金化

 普通のお買い物と同じように、カード会社にお支払いします。

ファクタリング

 債権譲渡していない限り、入金日後の業者と取り決めた日に一括でお支払いをします。

まとめ

こうまとめてみると、クレジットカード現金化の方がいいと感じますが、大きな違いはクレジットカード現金化は無いお金を作っています。一方ファクタリングは先とはいえ入金予定を元にお金を作っています。そこが大きな違いでしょう。現金化は担保なし・ファクタリングは担保アリという感じです。金額も現金化は枠内だけですが、ファクタリングは債権内なので何千万とかというファクタリングもあります。どちらが、優れているという事はありません。必要性や状況によって変わってくるでしょう。少しでも資金調達の参考にして下さい。

法人の現金調達方法

会社の業績がずっと調子が良いといった夢の様な話はほとんどないものと思ってもらって間違いありません。会社の業績は景気にも大きく左右されるのです。調子が良いときもあれば悪い時もあります。そこで注目すべきは資金繰りが厳しくなってしまった時にどのような対策を施すのかが大事になってきます。資金繰りが厳しい時に何も対策を立てなければ状況は改善されません。資金がシュートして倒産へと向かって行ってしまうのです。今回は資金繰りがピンチになった時の7個の対策法をお伝えします。

クレジットカード現金化を利用

経費計上可能なクレジットカード現金化でキャッシュを作る

一番のオススメが当社ライフパートナーが営んでいる、クレジットカードの現金化になります。あまりご存じない方もいるかもしれませんが、簡単に言ってしまうとクレジットカードのショッピング枠を現金に変えてしまうのです。経費で計上できる事もあり、会社の緊急時の資金繰りには大変適しています。詳しくわ下記の記事をお読み下さい

法人カード・ビジネスかカードは当然、個人のカードも利用できる

法人でお持ちの法人カード・ビジネスカード・コーポレートカードは勿論の事、経営者様がお持ちの個人のクレジットカードも当然ご利用できます。
メリット
クレジットカード現金化を利用するメリットはまず、融資やファクタリングの様に審査がありません。本人確認とカード確認が取れて、ショッピング枠が有効であれば確実に利用できます。次にお時間が掛かりません、急な入り用な時に審査が無いので当たり前なのですが、最短で15分ぐらいで現金にをお届けできます。勿論、借金や融資とは違うので金利などはございません。後は一切情報が洩れませんので、銀行や取引先に怪しまれるといった心配が皆無になります。
デメリット
特には無いのですが、法人カード・ビジネスカードなどは特殊な場合を除き基本的には一括の支払いになっていますので翌月の支払日には使った分は一括で払う形になります。後は最近は色々な業者が在りますので、悪徳な業者には充分注意して下さい。

ファクタリングを利用

売掛金【売掛債権】があれば利用できる

ファクタリングは融資ではありません、【売掛債権の売却です】借金を背負ってまで資金調達をしたくないといった経営者の方も多いと思います。しかしファクタリングが売掛債権を売却するものです。融資・ローンとは違いますのでので、毎月返済しなければならない、といったことはありません。ファクタリングについては、売掛債権を現金がするものなので売掛金の金額以上に現金化できるものではありません。さらにファクタリング業者の取り分である手数料も発生するので、その点は理解した上で利用しましょう。

2社間取引と3社間取引の違いも理解すること

2社間取引は売掛先に売掛債権譲渡が通知されません。その代わり手数料が高くなるので注意してください。3社間取引については売掛先に通知がされてしまいます。一方で手数料が低めに設定されるでしょう。
メリット
クレジットカード現金化の様に無審査とまではなりませんが、入金先がしっかりしていて何度かの取引が証明できて自分の会社に特に大きな問題が無ければファクタリングを組むことが出来ます。金額は入金金額によってですが、ある程度スピーディーにキャッシュを作れます。手数料によってですが、簡単に入金を前倒ししてもらったと考える事ができます。
デメリット
デメリットと言うか当然の事ですが、入金日には勿論支払いが発生します。支払いが出来なかった場合、入金が抑えられ入金先にも迷惑を掛けてしまう可能性があります。ファクタリングも多数、業者があり闇金まがいの事をおこなっている業者も存在するみたいなので業者選びは充分に注意して下さい。一番のデメリットは取引先との信用関係が破綻してしまう可能性が在りますのでファクタリングを組む際には入金先との関係性に気をつけてか下さい。

新規の融資を受ける

資金繰りに困ったときに、経営者の方が真っ先に思いつくのが融資だと思われます。融資にも当然メリット・デメリットが在りますので解説します。

銀行融資やビジネスローンを利用する

最もオーソドックスな資金繰りのピンチを回避する方法です。ただこの方法は、単なる延命になってしまう可能性もあるので注意してください。他の資金繰りを解決する方法を利用した上で、新規の融資を受けるべきです。すぐにでも資金がショートしそうな場合にはおすすめできない資金繰りの解決方法なのです。クレジットカード現金化・ファクタリングとは異なり、毎月の返済も必要になってきます。借り入れ自体が、今後の会社の資金繰りを悪化させかねません。特に緊急的に借り入れを行いたいのであれば、ノンバンクのビジネスローンを利用してください。最短即日融資に対応している業者もあります。その代わりに金利が高いので、返済額は大きくなりがちですが緊急性のある融資を行ってくれているのです。
メリット
融資の形態によってですが長期的な返済が可能で長い目で資金繰りを改善する事が出来るでしょう。本来は設備投資や事業拡大などに適しています。しかし、金利を安く融資を受ける事ができれば一気に資金繰りを解決してくれます。
デメリット
新規の融資については、時間的なデメリットが有ることを把握しておかなければなりません。特に銀行融資に関しては審査の時間がかかってしまうのです。申し込みから融資が実行されるまでに、1ヶ月から2ヶ月かかってしまうことも珍しくありません。いくら金利が安くても、毎月の返済は経営の大きな負担になりますので、融資を受ける際には融資額、返済額をよく考えてご利用下さい。

仕入金額や売却額の交渉

効果は高いが難易度も高い

資金繰りを根本的に解決できるかもしれない方法です。資金繰りの悪化の原因は、支出と収入のバランスが崩れていることにあります。そのバランスを正常化させるために取引先と交渉するわけです。仕入先に関しては仕入額の減額を交渉します。売上先に対しては売却額を高く出来ないかを交渉するのです。仮にこれらの交渉が受け入れられれば、一気に資金繰りは改善します。支出が少なくなり、収入が多くなるのです。急に仕入先や売掛先に伝えても受け入れられる可能性が少ないです。信頼関係がなければ、今後の取引量を減らされてしまいかねません。それでは本末転倒も良いところです。事前に【仕入れ値を引き下げてもらえないか?】【購入額をアップしてもらえないか?】といった交渉を進めておくことが大事です。ちなみに売却額をアップする方法として、新商品への移行があります。新商品へ移行することで、値段についても新しいものにしていくわけです。利益がしっかりと出る値段を新たに設定することで今後の資金繰りが改善する可能性は高まります。仕入先については、【現状のところよりも安いところを探す】といった方法がおすすめです。またおすすめの交渉法としては、【多く仕入れるので単価を下げて欲しい】といったものもあります。
メリット
こちらの方法は経営の抜本的な見直しになります。資金繰りの改善は勿論、会社の基本的な改善になるでしょう。
デメリット
現実的には正直かなり厳しい方法になります。今までの取引を見直すという事なので、取引先との関係に傷が入る可能性がありますし、下手な交渉を行ってしまうと現在行われている取引さえなくなってしまう可能性もあります。全ては交渉ですが、上手に行わないと経営を逆に悪化させてしまう事を分かっていて下さい。

在庫・遊休資産を処分して資金を作る

資産を処分して資金を得る

会社には様々な資産があると思います。たとえば販売しようと思って仕入れた商品が多く残っている、といったケースもありませんか?どうしても資金繰りがピンチの場合は赤字になっても良いので、在庫商品の販売を強化するのです。そうすることで一定の資金が会社に入ってきます。会社の遊休資産があるケースも珍しいわけではありません。土地や建物といった何も使っていない不動産はありませんか?それらを売却することによって資金を確保する、といった方法もあるわけです。ちなみに不動産については持っているだけでも税金がかかってしまいます。今後も利用する予定がないものであれば、早急に売却して今後のコストを縮小すべきです。
メリット
大きなメリットは在庫の管理コストが減るというものです。会社の経営を圧迫するものとして在庫コストは見逃せません。商品を多く仕入れすぎてしまった場合には、多少利益が出なかったとしても早めに商品をさばきましょう。
デメリット
処分する事はなくなるという事です。難しい判断になります、売却額や利益率によっては大きく損をしてしまう可能性がありますので充分に査定や交渉をして下さい。そして後悔のないようにして下さい。

社員の給与の減額

経営者の方が一番検討したくない、出来れば行いたくないのがこちらの給与の減額だと思います。解説していきます。

人件費を減らして資金繰りを改善する

会社の資金繰りを悪化させる原因として人件費があります。特に多くの社員を雇っている会社であれば、社員にかかるコストにも目を向けなければなりません。ここで注目してほしいのが【基本給には手を付けない】という事です。基本給に手を付けてしまうと、社員のやる気がなくなってしまいます。 では人件費のどこに目をつければよいのでしょうか?

賞与・残業代

賞与、いわゆるボーナスですが、こちらを一定額引き下げるのです。会社の経営が改善したら元に戻すということを社員にしっかりと説明し理解してもらえるように努めてください。残業代に関してはお金を減らす、という考え方以外もあります。残業時間をカットしてしまうのです。1日あたり社員が2時間残業していたとしたら、その時間を30分以下にするだけでもかなりのコストダウンになります。人件費がカットできることになり、会社の資金繰りも改善することは間違いありません。労働時間を削減することで社員の給与が少なくなり不満が出てくるかもしれません。そういった場合には、社員の副業を認めるのも良いでしょう。
メリット
人件費を減らすことによって、当然経費が削減され資金繰りの改善につながります。デメリットも多いので充分に検討して下さい。
デメリット
基本的、会社は社員がいないと成り立ちません。給与を減らす事により優秀な人材がいなくなってしまう可能性すらあります。やる気の面でも大いにマイナスです。背に腹は代えられないですが、最終手段にして下さい。行う際は充分に社員様とコミュニケーションとって行って下さい。

生命保険の解約や契約者貸し付けの利用

一般の方々があまり知らない、現金調達方法がこちらの生命保険を使ったやり方になります。解説しますがリスクやデメリットも多いので充分に検討してからやってみて下さい。

生命保険の解約について

生命保険の中には解約返還金があるものがあります。会社の資金繰りが悪化している場合には、生命保険を解約しその解約返戻金を得る資金調達法もあるわけです。生命保険を解約する、ということにはかなりの勇気もいると思います。補償されないような状態になってしまうので、より慎重な判断が必要になります。他の資金繰りを解決させる方法が採用できないケースであれば検討してみましょう。

生命保険の契約者貸付について

生命保険を解約すると解約返戻金が戻ってくるわけですが、その解約返戻金を元にしてお金を借りる制度が設けられていることがあります。その制度のことを【契約者貸付】と言います。契約者貸付については生命保険会社によっては対応していません。申し込みをする前に、必ず契約者貸付を実施しているかを確かめてください。
メリット
解約をすればすぐにお金が手に入ります。判断が難しい所ですが、間違いなく現金が手に出来る方法の一つです。
デメリット
保証・保険が無くなります。今まで払ってきたものが全額戻るわけではないので、結果的に損をした形にはなってしまいます。

まとめ

会社経営で一番困るのが資金繰りの問題だと思います。誰もが借金や財産を売却したり、損をするような事はしたくは無いですが、どうしても現金が必要な時は出てきてしまうかもしれませんのでもしもの時は上記の記事を参考にして頂いて、ピンチをしのいで下さい