現役金融アナリストがクレジットカード現金化を徹底検証・厳選優良店紹介                急上昇イチオシ業者は右上のMENUをクリック!!             

クレジットカード現金化を自分でやる注意点とリスク

現金化の成功の秘訣は下調べをいかにするかという事になります。

自分で行う際には

業者を使うよりも、リスクや注意点がありますので説明していきます

注意点・リスク

基本的に規約違反を犯すわけですから、注意点は山ほどあるのですが、大きな事をピックアップして説明していきます。

カード利用規約違反

まず、皆様が気づいていない事が、違法かどうかの前に、カード利用規約違反にあたります。カードにはそれぞれ、規約があります、そこに現金化は認めないと殆どが明記されています。

コチラは頭に入れておかなければならない事項だと思います。

商材決定が難しい

業者に頼むケースは、お願いして待っていればいいだけですが、自分で行うケースは全て自身でやらなくてはいけないので、大変です。

・高く売れる商品を探す

・売却先を探す

・実際に行動する

一見簡単に見えますが、かなり大変な作業になります。商材は現金化業者の換金率よりも高く売れる商品ではなくてはあまり、意味がありませんの。その商品を探すことにまず難航するでしょう。

結局、業者を使った方が換金率が良い

実際に色々と調べた結果業者を使った方が換金率が良かったという事が出てきてしまいます。

ご自身での現金化は転売ですので、ライバルもかなり存在しますが、それを商売にしている人もいますので、しっかりとした下調べとルートがあれば、買い物の購入金額よりも高く売れるなんて言う事も出てくるかもしれませんが、かなり厳しい道ですので、注意して下さい。

利用停止の可能性が高い

ご自身での現金化を試みようとする人の殆どの方が、新幹線の回数券を利用しようとします。

換金率で言えば、決して間違っていません。ですがカードの利用停止のリスクが高いのです。当然換金率の高い商品はカード会社は警戒しています。その中でナンバーワンが新幹線の回数券になります。

当然一般の方が、新幹線の回数券を大量に購入したり、何回も購入する事はあり得ませんので。すぐに疑われてしまうのです。

最初は、本人確認、次に注意、カード停止と流れていきます。一回限りならば、何とかなるかもしれませんが、複数回や大量購入は危険すぎる商材になります。

時間・手間暇が掛かる

もし、良い商材が見つかったとして、それをご自身の希望な金額ほど集められるかどうか、そして売却先はどうか!?ハッキリ言って時間が掛かりすぎます。

クレジットカードの現金化は正直、早く現金が必要な方が利用する物だと思います。時間が掛かてしまっては意味が無いでしょう。

そして、非常に手間や、もし移動などがあるのなら、経費も掛かってしまいます。結局、業者の方が良かったとならないように、良くご検討下さい。

Amazonギフト券の買取業者に行き着く

結局、直ぐに現金が手に入れようとした場合は、アマゾンギフト券を購入して、それを専門の買取店に売却して現金を手にする方法が一番スムーズかもしれませんが、新幹線の回数券よりはましなものの、アマゾンギフト券も非常に現金化の商材として人気の商材になります。買取のお店も多数存在しています。ですので、カード会社からの疑いはあります。勿論、新幹線の回数券よりは通常利用が多い物ですのでリスクは低いのですが、それなりに危険は付いてきます。

もう一つ、高額のギフト券は非常に購入しずらいという事と、買取率が非常に下がってきていることがネックになっていますつ、高額のギフト券は非常に購入しずらいという事と、買取率が非常に下がってきていることがネックになっています。昔は現金化業者よりも、アマゾンギフト券んの買取業者の方が、圧倒的に換金率が高かったのですが、現在はほぼ、同じぐらいの換金率になっています。

まとめ

基本的には、スピードと安全性重視なら業者、換金率重視なら自分でという感じであっています。

ただ、全ての業者が安全な訳でも、自分で現金化したから高換金というわけでもありません。

高額で売却できる商品を探す、それを買えるように努力する、買取相場を調べる、皆様が考えてる以上に大変なことです。

手間暇を考えたら、業者のご利用をオススメします。そこから、現金化業者、アマゾンギフト券買取店、どの業者をえらぶかはユーザーの判断になります。