現役金融アナリストがクレジットカード現金化を徹底検証・厳選優良店紹介                急上昇イチオシ業者は右上のMENUをクリック!!             

Amazonギフト券が一番高く売れる時期

アマゾンギフト券の換金率が低下してきている今、出来るだけ高い換金率で換金したい事はユーザーの皆様なら当然でしょう。しかし業者では殆ど大差が出にくい状況になってきています。大手となると業者間の誤差は1%以内でしょう。

だからどこの業者でもいいという問題でもないのですが業者を選ぶことも勿論大事ですが使う時期によってかなり換金率が違いますので注意して下さい。

解説していきます。

換金率の変動の理由

まずは今の世の中の状況が大きいと思われます。どうしても消費の方が少なくなりますのでこの様な換金率になってしまっているのでしょう。これは直ぐに解消されるものではありませんので、今後もこのぐらいの数字で推移する事が予想されえています。

月の中でも上下はありますので注意していて下さい。月初めはどうしても売る方が増えるので換金率が下がる傾向にあります。

換金率の変動時期

あくまでも流動的に変化するので注意して下さい。

良い時期

①月末より数日前
②10日より数日前
③20日より数日前

この日程を含む前後が「ギフト券の換金率が上昇する日」という事になります。

最も高くなる時期は、私の経験上、15~20日あたりだと思います。

買取利率は毎日少しずつ変化しますので、
こまめにギフト券買取サイトのチェックが必要となります。

ちょっと面倒な作業ですが、日程が大体決まっているので1%でも高く販売する為にも少しばかりの努力をしましょう。

悪い時期

これは、クレジットカードや携帯決済の締め日が月末が多いことに起因しています。

例えば、5万の限度額があった場合、末締めで限度額がいったんリセットされます。そのリセットされた次の日が1日ということになります。

上記の場合、リセットされたので新たに5万円を決済できるということになり、その決済でアマゾンギフト券を売って現金にするという人が増えます。

当然アマゾンギフト券の価格は下落して、買取率も下落します。

まとめ

実際は常にチェックしておく必要があります。より良い換金率で現金化するためにはできるだけ、時間に余裕をもって構えていて換金率をチェックしながら高くなった時に換金するのが良いでしょう。