現役金融アナリストがクレジットカード現金化を徹底検証・厳選優良店紹介                急上昇イチオシ業者は右上のMENUをクリック!!             

現金化業者の本当の話・裏話

本当の換金率・トータル掛かる金額

まず、単純にクレジットカードの現金化業者で純粋にホームページの記載の換金率%だけで取引を行う業者はございません。これは断言できます。

嘘ではないのでしょうが、最高98.8%~などと書いてある業者が多数存在しています、実際はそこから何らかの理由を付けられ、手数料などを取られます【消費税や決済手数料など】

なんだかんだで、結局の所は70%~80%の間位に収まるのが通常の取引です。高額の取引になってくるもう少しよくなってきますが、こんな感じです。

上手な取り引き方法

各業者も使って乗らわない限りは一円にもなりませんので、他社と比較されると弱い所でございます。けっして言いなりになっては駄目です。

ポインとをまとめます

  1. 80%ぐらいまではどの業者も交渉可能
  2. 何社かに問い合わせていることを伝える
  3. ユーザー側から条件を提示してみる

この三点をうまく活用すれば、80%ぐらいまでは交渉は出来ます。

その際上から話すのが一番いけません、あくまでもお願いする立場ですからこのぐらいなら使いたいとしっかりと伝える事が大事です。

闇金上がりの業者など、悪徳も中にはいますので、あまり気分を悪くされては何をされるか不安になってしまいます。【実際は何もないとは思います】捨て台詞や暴言を吐く業者もあるかもしれませんが。あくまでも交渉なのです。キッチリと話をしましょう。ラインを決めておいてそこの条件に到達しなければ使わないという事を徹底しましょう。

まとめ

何よりも、大事になってくることが前もって余裕をもって動くことが大事です。 急な必要性で業者を使う方が殆どだとは思うのですが、少しだけ前もって動いて交渉する事で足元を見られる事もなくなり、少ない差額で利用する事が可能になるでしょう。